ダルメシアンの種類についてお伝えしております。

種類について

種類は豊富にあります

白黒犬種として人気のダルメシアンはポインターと同じ犬種かとよく間違われるようですが、実際にはまったく違う犬種です。

ダルメシアンもポインターも短毛で、また耳が折れているところや黒い斑点なども似ています、と思えば尻尾はどうかというと長さが違いますし、ポイントはより短い尻尾が特徴的です。

またポインターといえば狩りをする際にその尻尾で獲物がどこにいるかを示すことからそう名付けられたといわれています。

一方ダルメシアンという名前はクロアチアのダルメシア地方の犬がルーツという説が多いですが、実際はエジプトの彫刻にもあったり、ギリシアの美術品にも同じような斑点のある犬が描かれています。

どのダルメシアンも持久力がかなり高く、護衛、先導、狩りなど多彩に活躍できた犬としても有名です。また被毛ですが、短くて光沢があるタイプが密生しています。

毛の色は純粋なホワイトに近くて、ブラック、ブラウン系の斑点がまんべんなくついています。また実はダルメシアンは生後2週間程度までは斑点がありませんので要注意です。

ペットショップにも早々に入荷することがよくあります。実際成長するとかなり大きくなりますので、徐々に斑点が出てくることを知っておいて損はありません。

白黒ではなく茶色系のものもあるのが特徴ですが、種類として大きな違いはありません。また黒の場合は鼻も黒くて、逆に茶色のものもあったり、目も茶色のことがほとんどです。

ディズニー映画でも一躍有名になった犬ですが、どれも同じようでいて斑点の場所が違うところがいい、という方も多かったようです。また海外では飼う方がとても多くなり、ダルメシアンは今でも人気があります。

もし、ダルメシアンを飼うと思っているのであれば、まずは飼い主さんがある程度の知識を身につけることが大切です。何も知識を入れないで飼ってしまうと、後々しつけで困ることになると思います。

そのようなことにならないように当サイトでは遠藤和博先生の教材をお薦めしております。遠藤先生の教材は下記より確認することができますので、まず一度ご覧になってみてください。きっと、ダルメシアンを飼う上でとても役に立つと思います。