ダルメシアンサイトのその他ページをお伝えしております。

その他ページについて


ダルメシアンの皮膚の手入れについて

ダルメシアンの被毛は短いタイプです。また光沢があって意外に密生しています。色はピュアホワイト、そしてブラックかブラウンの斑点がまんべんなく広がっていますが、子犬の時期は白一色です。

こんな感じですので手入れももちろん簡単なほうです。専用のブラシ等でしっかりブラッシングしてあげれば皮膚の手入れも定期的にというより必要なときだけ、という飼い主さんも多いようです。

ブラッシングを欠かすと、皮膚に悪影響が出ます。つまりブラッシングは毛や皮膚をキレイにするだけではなく、皮膚を健康に保つ秘訣でもあります。血行を促進しますし、毎日散歩に出るわけですからノミなどが多い場所であればやはり毎日が理想です。

また手入れの本格的なものは皮膚の手入れやその後のお手入れですが、ダルメシアンはシャンプーを嫌うタイプとして有名です。ですので、子犬の時から十分に慣れさせるのがコツです。

ダルメシアンはその白黒のくっきりしたコントラストが好き、という方は毎日でもシャンプーしようという方もいますが、しすぎもよくありません。

できれば獣医さんに聞くなどしてどのような方法がいいのか、シャンプーでOKであればシャンプーの種類にもかなり拘らなければなりません。

ぬるま湯程度でゆっくり落すだけで後は自然と乾かす、こんな感じであれば問題は無いと思います。他にはダルメシアンのケージやハウス等も清潔に保てば、皮膚に病気が出るようなことは無いと思います。

お薦めしつけ教材

TVチャンピォン優勝!
森田誠の犬のしつけ法
日本一のカリスマ訓練士!
藤井聡の犬のしつけ法